Need Help?

Faculty of Law

法学部

川角 由和

川角 由和
教員氏名
川角 由和(かわすみ よしかず) 教授

ご自身の専門分野と、その分野を選んだきっかけを教えてください。

民法を専攻しています。きっかけは、恩師が民法の講義中に「民法はおもしろくない。おもしろくするにはどうしたらいいか悩んでいる」と打ち明けてくれたことです。

専門分野の面白さを教えてください。

民法は市民法のことですから、フランスやドイツの市民革命の産物であることを歴史的に解明していくことが最もおもしろい。そして日本の民法が真に「市民革命の産物」であるのかどうか。それを検証していくことに興味をもっています。とくに所有権、契約、不法行為など民法の基本的諸制度が、ローマ法から封建制・絶対主義をへて、いかに近代法として形成されたかに関心を寄せているところです。

大学教員になろうと思ったきっかけを教えてください。

恩師との出会いに尽きます。

先生のゼミに入ったらどのような活動を行うことができますか。

判例を具体的に研究することが第一です。受講生のやりたい判例を選んで下さい。併せて改正民法の内容を確認することも大切な仕事です。

好きな〇〇

夏目漱石の「それから」とゲーテの「フアウスト」、シェークスピアの「ジュリアス・シーザー」
司馬遼太郎も好きです。

ずっと犬を飼っていましたが、今はネコちゃんと一緒です。

法学部の学生や、これから法学部を目指す人にメッセージをお願いします。

法を学ぶ楽しさを発見して下さい。そのために少しでもお役に立てれば幸いです。

Request Information

資料請求