Need Help?

Faculty of Law

法学部

中本 和彦

中本 和彦
教員氏名
中本 和彦(なかもと かずひこ) 准教授

ご自身の専門分野と、その分野を選んだきっかけを教えてください。

教科教育学(社会科教育学)、地理教育
高校の教員として地理の授業をしていくうちに、「なぜ、地理(社会科)を学ばないといけないのか?」という生徒の問いにきちんと答えたくなり、それと同時に答えに叶う授業を実現したいと思って勉強していったら、「いい授業とは何か?」を探し求める研究になっていった。

専門分野の面白さを教えてください。

課題と思われることを解決するために、いろいろな本を読んだり情報を集めたりして、少しでもいい授業をつくろうとすることは、とても創造的で面白い。そうやって仮説的に授業を開発し、実践をして、生徒の反応がうまく返ってきたときは、最高にうれしい。開発した授業が生徒や先生、研究者などに受け入れられたり、現場の先生方と一緒になって悩みを解決しながら授業を開発して、先生も子どもも笑顔になったりしたときは、とてもやりがいを感じる。そのために、いろんな先生の授業を見たり、分析したりして学ぶのもとても勉強になるし、面白い。

大学教員になろうと思ったきっかけを教えてください。

指導主事として行政に携わり、日々業務に追われて走り回っていたある時、一人の上司に呼び止められて1枚の大学教員公募の紙を見せられ、「ここに居ってもらうのは助かるけど、中本さんの力を活かすのはここじゃないかもしれんよ。」と言っていただき、はじめて大学教員という選択肢もあることを考え始めた。

好きな〇〇

好きなプロ野球チーム:カープ
教員として心にとめておきたいこと:謙虚に素直に努力する

法学部の学生や、これから法学部を目指す人にメッセージをお願いします。

法学部に入って教職の免許を取得しようと思う人は、免許を取るためではなく、「いい先生になる」ために、「いい授業とは何か」を問い、一緒に考え、頑張っていきましょう。

Request Information

資料請求