Need Help?

Faculty of Law

法学部

学部概要

法学部 学部概要

Taking the Citizen's Side

「市民に寄り添う人」へ

法学部には座学のイメージがあるかもしれませんが、人と向き合う学問としては、医学や神学などと並んでもっとも古い専門分野と言える学問です。龍谷大学の法学部は、特に広く社会的な課題に取り組むことをひとつの特徴としています。そのための教養や実践力を身につけるためにフィールドワークなどをとおして市民視点からの学びに注力しています。

学科の枠を超えて履修可能


学部長メッセージ

ウイズコロナの時代にみえてくるもの

2019年12月に感染が確認され、その後、全世界を大きなパニックに陥れた新型コロナウイルス感染症は、2年以上を経過した現在においても、なお終息の兆しは見えない。とはいえ、当初からすれば、様々な議論があるもののワクチン接種が進み、さらに治療薬の開発も精力的に行われており、このウィルスとの付き合い方もだんだんわかってきている。とはいえ、ウィルスにはつきものの変異種への対応がいつまで続くのかは定かではない。

SEE MORE


法学部の「教育理念・目的」と「3つの方針」

建学の精神に基づいて、日本国憲法の理念を基礎に、法学と政治学の教育・研究を通じて、広い教養と専門的な知識をもって主体的に行動し、鋭い人権感覚と正義感のもとに自ら発見した問題を社会と連携して解決できる、自立的な市民を育成することを目的とする。

SEE MORE

Request Information

資料請求